今年(癸巳)は新たな物事の動きが出てくる年回り

■□
■□ 『 中小企業にちゃんとしたマネジメントを! 』□■
■□

■□ 仮説(計画)・実行・検証・見直しのPDCAサイクルを
スパイラル・アップさせることがマネジメントの根幹と考え
収益向上の仕組みを作ることを支援させて頂きます。

■□ 今、中小企業経営で求められているのは
従来のような数値目標を羅列した事業計画書ではなく
根拠のある実現性の高い事業計画書を策定し、実行することです。

●○━━━━━ 湘南経営塾 開催のご案内 ━━━━━○●

開催日時:平成25年1月12日(土) PM 19:00~21:00
開催場所:茅ヶ崎市勤労市民会館 1F B会議室
参加資格:自由に参加できます(時間に遅れてもOKです)
参加費は無料です

■□ 内容
◆ 19:00~20:00 実現性の高い事業計画書の作り方
◆ 20:00~    経営相談

根拠のある実現性の高い事業計画書の作り方に関心を
お持ちの方は是非、ご参加下さい。

日常の企業経営について、わいわい、がやがや、話し合う中で
経営のヒント、気付き、問題解決の糸口が見えてきます。\(^o^)/

■□ 申込方法
E-mailで t-toita@cronos.ocn.ne.jp 宛てに、
「湘南経営塾へ参加」と記載して、送信してください。

●○━━━━━━ 知的資産経営事例 ━━━━━━○●

テーマ:「今年(癸巳)は新たな物事の動きが出てくる年回り」

新年明けましておめでとうございます。
今年も我が経営士メルマガブログをご愛読賜ります様
お願い申し上げます。

さて、今年の干支は癸巳「みずのと・み」です。
この干支が持つ意味を考え、
今年の年回りを予想してみたいと存じます。

◆「癸(みずのえ)」
癸は揆であり、物事をはかる、物事の筋道を立てるという意味です。
万事筋道を立てて、物事を考え、処理してゆく。それを誤ると混乱し、
あるいはご破算になるとも限らないということです。

◆「巳(み)」
これは象形文字です。
これは、啓蟄といって、冬眠していた動物が
春になって地表に這い出す形です。
巳は蛇に限りません。

動物が冬眠生活を終えて、新しい地上活動をするということで、
従来の因習的な生活に終わりを告げることを意味します。
それで已むということになります。

これらを総合すると、今年は従来の秩序とか、体制とか、
やり方に代わって、新たな物事の動きが出てくる。

それ故、その物事の機会と脅威をきちんと認識・分析・評価して、
それに対応した計画を立てて、実行してゆく年回りと考えます。

【発行者】経営コンサルタント事務所
湘南経営アドバイザリー 代表 戸板 武志
【所属】日本経営士協会会員
【URL】http://www9.ocn.ne.jp/~advisory/



想定外 なぜ物事は思わぬところでうまくいくのか
ディスカヴァー・トゥエンティワン
ジョン ケイ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 想定外 なぜ物事は思わぬところでうまくいくのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

世界一やさしい問題解決の授業—自分で考え、行動する力が身につく
ダイヤモンド社
渡辺 健介

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界一やさしい問題解決の授業—自分で考え、行動する力が身につく の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ものごとに動じない人の習慣術 (イラスト図解版)
河出書房新社
菅原 圭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ものごとに動じない人の習慣術 (イラスト図解版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック